今治の謎 今治よいとこ・こだわりガイド
線

今治の謎100
越智という名字が多いのは?

越智
 「おち」という言葉は4世紀頃から史料に登場してきます。大和朝廷の配下として今治は「小市(おち)」と「怒麻(ぬま)」の2国に統合されます。この「小市」の国造(くにのみやつこ)には乎致命(おちのみこと)が任じられているのです。乎致命が今治開拓に多くの伝説を持ち、繁栄する越智氏の祖といいます。

 乎致氏の墓を鯨岡とする伝承もあり、大浜八幡を氏神とする説もあります。乎致氏は後に大三島の大山祇神社を祀っています。

 乎致氏の子孫は越智氏となり、国司や郡司に命じられ、大三島宮司の祝氏、水軍を興す河野氏や土居氏などが同じ越智氏の系統から出ています。

 つまり、越智という名字は今治の地方豪族の子孫という証明なのですね。

 ちなみに「怒麻」は野間氏に関係があるといわれています。
今治の謎100
今 治
水 軍
しまなみ
歴 史
産 業
交 通
生 活
観 光
人 物

再び今治の謎
今治人の章
今治弁の章
今治のいちばんの章
古代・中古の今治の章
水軍の章
藤堂高虎の章
江戸時代の今治の章
明治以後の今治の章
今治あれこれの章

 

戻る トップページ 進む


利用規約 | 登録店舗募集 | 著作権・リンク | お問い合わせ
Copyright© 2003 by DAIICHI SERVICE CO.,Ltd.all rights reserved.