今治の謎 今治よいとこ・こだわりガイド
線

今治の謎100
今治に国府があったって本当?

国府
 大和時代の後期には国造制が廃止になり、強力な中央集権体制が確立します。伊予国の誕生です。この国の中心として国府が今治におかれています。今の県庁といった存在。「倭名抄」に「国府在越智郡」という記述があり、国分寺も近いということを考えても今治平野にあったことは間違いありません。今治は伊予の中心だったのです。

 ただし、国府が今治のどこにあったかは、はっきりしていません。その位置に関して様々な説があげられています。「町谷・松木説」「国分・古国分説」「清水・中寺説」「桜井小学校説」「八町説」「上徳説」といったところ。

 国府跡の調査が昭和56年(1981)愛媛県教育委員会により、上徳地区で行われましたが、国府の遺物・遺構などは発見できませんでした。

 様々な説の中であなたならどこを国府だと思いますか。答えが出るまでにどのくらいの時間を要するでしょう。未来のお楽しみというところです。
今治の謎100
今 治
水 軍
しまなみ
歴 史
産 業
交 通
生 活
観 光
人 物

再び今治の謎
今治人の章
今治弁の章
今治のいちばんの章
古代・中古の今治の章
水軍の章
藤堂高虎の章
江戸時代の今治の章
明治以後の今治の章
今治あれこれの章

 

戻る トップページ 進む


利用規約 | 登録店舗募集 | 著作権・リンク | お問い合わせ
Copyright© 2003 by DAIICHI SERVICE CO.,Ltd.all rights reserved.