今治の謎 今治よいとこ・こだわりガイド
線

今治の謎100
今治の方言ってどうなの?

 今治の言葉は鐘と太鼓の音がする、といわれています。語尾に「かん」とか「ぞん」「がん」「けん」といった「ん」で終わる言葉、撥音が多いからです。元気のいい威勢の良い言葉。他の地方の人が聞くと喧嘩をしているようだ、と言われます。

 また、大野晋著「日本語の研究」(岩波新書)に「傘をかってきた」話が出ています。今治では「買う」と「借りる」が「かった」という言葉で表現されるため、聞く方にとっては分かりにくいのです。

 笑い話によく登場する話としては「行ってこうわい」。今治では「行ってきます」という意味ですが、他の地域では「行って帰ってくる」という意味に取られます。「行ってこうわい」というからずっと待ってたのに来なかった、というのがオチです。

 今治の言葉のアクセントは大阪に近く、東京で今治言葉を話すと関西人に間違えられるそうです。しまなみ海道に位置する島では「大島」は今治アクセント。「伯方島」「大三島」では広島アクセントとなります。

 お国言葉はその地方の宝。いつまでも伝えたいその土地のアイデンティティです。

今治弁 意味
あずる 苦労する
あまたい 甘い
あらくたい 乱暴な
あろん あれをご覧
いがる 大声で叫ぶ
いでらしい 長持ちする
いなげな 変な
いやたい 汚い・醜い
うずむ 抱く
えぐい ひどい
えせらう 混乱させる
おせ 大人
おだこい 大きい
おどれ お前
おらぶ 叫ぶ
おわえる 追い掛ける
おんまく 大袈裟な
おんびき ひきがえる
がいな 強情な
かわくろしい さっぱりせず
○○かん ○○ですか
きさんじい 勢いが良い
ぎす きりぎりす
きばる 頑張る
きびる こせこせする
くずし かまぼこ
げさくな 下品な
けつまげる 転ぶ
○○けれ ○○だから
ごうげな たくさんな
こがいに こんなに
こさげる 削る
こそばす くすぐる
こすい ずるい
ころん これを見て
こんこ たくわん
さらこい 俊敏な
じゅじゅむ にじむ
しばく 叩く
しゃりこい 敏速な
しょうたれ だらしない
しわく 殴る
すか はずれ
ずるこい 横着な
せこい 苦しい
そんげない 愛想がない
そくる 失敗する
たくれる 閉口する
たごる 咳をする
だすい だらしない
だんだん ありがとう
ちぢくぼ ぼんのくぼ
ぢべた 地面
ちょろい 盛んでない
つくばむ うずくまる
つばえる ふざける
今治弁 意味
つぶける つぶれる
つんど つまらない
てがう からかう
てんご いたずら
てんからぼし 上天気
てんぷな 危険な
どがいに どのように
どまぐれる 停滞する
どべ 最後
どべる ふくれる
とんぎらす とがらす
とんさき 先端
ねき 近所
ねたぼけ 寝ぼけ
ねや なぁ・ねぇ
ねんごうな 聞いた風な
のうじがない 無駄
のら なまけもの
ばう 奪う
はぐい はがゆい
はぐる はぎとる
はさかる 挟まる
はせる はさむ
はぶてる すねる
はりまわす 殴る
ばんげ 夕方
びす 禿げ
ひらくたい ずるい
ぶちつける 投げ付ける
ぶちまわす 強く殴る
へっちょ 違う方向
へら そば
へらこい 横着
ほいて それから
ほがそ 髪がきたない
ぼてる 太る
ほる 捨てる
まがる 触る
まん
めめぐろしい 目障りだ
もみしゃぐる 揉んで捨てる
もんた 帰った
やねこい しつこい
ゆうれん 幽霊
ゆさくる ゆさぶる
ゆんべ 夕べ
よおい おーい
ようけ 沢山
よいたんぼ 酔っぱらい
よもだ 与太者
○○よる ○○している
れすけ あなご
○○れん ○○は駄目
○○わい ○○です
わげる 曲げる
わや 滅茶苦茶
今治の謎100
今 治
水 軍
しまなみ
歴 史
産 業
交 通
生 活
観 光
人 物

再び今治の謎
今治人の章
今治弁の章
今治のいちばんの章
古代・中古の今治の章
水軍の章
藤堂高虎の章
江戸時代の今治の章
明治以後の今治の章
今治あれこれの章

 

戻る トップページ 進む


利用規約 | 登録店舗募集 | 著作権・リンク | お問い合わせ
Copyright© 2003 by DAIICHI SERVICE CO.,Ltd.all rights reserved.