今治の謎 今治よいとこ・こだわりガイド
線

今治の謎100
今治の人にはバツイチが多いって本当?

 今治市の離婚件数は1日にすると約0.7組。愛媛県の千人当たりの年間離婚数が1.52、今治は2.3、全国的に見ても一番離婚率の高い沖縄県が2.22、大阪府が2.0ですから、離婚がけっこう多いということになります。(平成7年)

 何故、この様なことになるかというと、今治は女性の働く場が多いから。離婚しても一人で働く環境が揃っているというわけです。例えば、タオルの仕上げやヘム縫い、箱入れなど女性の力を必要とする仕事が多い。企業の方も女性の労働力を期待しているのです。

 また女性の側も生活力が旺盛です。早朝の鮮魚市場で販売している人の殆どは漁師の奥さん。車や台車に乗せて捕れた魚を行商に回る女性もいます。また、水商売をしている人もバツイチが多かったりします。しっかり者の女性が多く、昔からよく働く今治の女性は、男女同権の時代を先取りしていたのです。

 雇用機会均等法の時代を迎え、今治の女性のパワーはどう変わっていくのでしょうか。奥さんの力が強いのは全国共通でしょうけどね。
今治の謎100
今 治
水 軍
しまなみ
歴 史
産 業
交 通
生 活
観 光
人 物

再び今治の謎
今治人の章
今治弁の章
今治のいちばんの章
古代・中古の今治の章
水軍の章
藤堂高虎の章
江戸時代の今治の章
明治以後の今治の章
今治あれこれの章

 

戻る トップページ 進む


利用規約 | 登録店舗募集 | 著作権・リンク | お問い合わせ
Copyright© 2003 by DAIICHI SERVICE CO.,Ltd.all rights reserved.