今治の謎 今治よいとこ・こだわりガイド
線

再び今治の謎
さまざまに変化する今治弁

 今治弁で目立つのは音便です。音便とは言葉の音が変化すること。撥音便以外に目立つのは「U」が「I」に変わるイ音便です。

 歪むがいがむとなり、揺さぶるがいさぶるとなります。列記すると動くがいごく、捨てるがしてる、茹でるがいでる、植えるがいえる、お粥がおかい、弓をいみ、夢がいめ、湯気がいげ、油断がいだん、指がいびなど、文字にすると変な感じがしますが、発音はそのようになっているときがあるようです。

 「っ」のような詰まる音が変化する促音便もあります。たとえば買ったがこうた、戻ったがもんたなど。

 動詞の語尾につけて強調させる「〇〇たい」という言葉もあります。甘いを強調するあまたい、嫌な様子を強調するいやたい、荒いを強調するあらくたいなど。

 動詞や名詞を形容詞に変化させて意味を強調するものに「〇〇かましい」もあります。目がうるさい様子をめめかましい、狭苦しいようすをせせかましい、骨が喉に詰まった様子を示す骨かましいなどがそれです。

 方言は生き物。時代により変化して、その地域にあった固有の言葉を創りあげるようです。。

もとの言葉 今治弁
ゆがむ いがむ
ゆさぶる いさぶる
動く いごく
捨てる してる
茹でる いでる
植える いえる
お粥 おかい
いみ
いめ
油断 いだん
いび
今治の謎100
今 治
水 軍
しまなみ
歴 史
産 業
交 通
生 活
観 光
人 物

再び今治の謎
今治人の章
今治弁の章
今治のいちばんの章
古代・中古の今治の章
水軍の章
藤堂高虎の章
江戸時代の今治の章
明治以後の今治の章
今治あれこれの章

 

戻る トップページ 進む


利用規約 | 登録店舗募集 | 著作権・リンク | お問い合わせ
Copyright© 2003 by DAIICHI SERVICE CO.,Ltd.all rights reserved.