今治の謎 今治よいとこ・こだわりガイド
線

再び今治の謎
料理に関する今治弁は?

 ご飯はまままんま、お粥になるとおかいさんとなります。山盛りのご飯の様子はてんこもり、夕飯はおいはんおゆはんです。お汁はおつう、おかずはたきもんやきもん、ご馳走はごっつぉう、関西以西に共通するのですが、天麩羅もすり身揚げもてんぷらとなり、高菜はまんば、たくあんはこんこといいます。料理の味では甘いとあまたい、濃い味はむつこい、しつこい味になるとやねこいねちこい、不味いとうもないといわれてしまいます。美味しくないため、手つかずで長持ちすることをいでらしい、舐めることはねぶる、お腹がすいた状態はひもじいひだるい、満腹になると腹がふとる、料理が柔らかいとやおい、暖かいものはぬくい、味がしみこむことを味がしゅむ、煙が目にしみることはけぶたい、量が多いとぎょうさん、量が少ないとちいとちょんぼり、残りが少なくなって無理にご飯を集めることをこさげる、残り物のことをくいさし、料理が傷むことはすえるとなります。

 食事を片づけることをかたす、洗い物をあらいやけ、水がこぼれることを水がまけるといいます。

 料理の言葉が多い今治。美味しい食材を使って料理に腕を振るうことを期待しています。

今治弁 意味
まま・まんま ごはん
おかいさん お粥
おいはん 夕食
おつう 汁もの
ごっつぉう 御馳走
てんぷら さつま揚げ
まんば 高菜
こんこ たくあん
あまたい 甘い
むつこい 味が濃い
やねこい・ねちこい しつこい
うもない 不味い
いてらしい 長持ちする
ねぶる 舐める
ひもじい・ひだるい お腹がすいた
腹がふとる お腹がいっぱい
やおい 柔らかい
ぬくい 温かい
味がしゅむ 味が沁みる
けぶたい 煙い
ぎょうさん たくさん
ちいと・ちょんぼり ちょっと
こさげる ご飯を集める
くいさし 食べ残し
すえる 食べ物がいたむ
かえす 片付ける
あらいやけ 洗い物をする
まける 水がこぼれる
今治の謎100
今 治
水 軍
しまなみ
歴 史
産 業
交 通
生 活
観 光
人 物

再び今治の謎
今治人の章
今治弁の章
今治のいちばんの章
古代・中古の今治の章
水軍の章
藤堂高虎の章
江戸時代の今治の章
明治以後の今治の章
今治あれこれの章

 

戻る トップページ 進む


利用規約 | 登録店舗募集 | 著作権・リンク | お問い合わせ
Copyright© 2003 by DAIICHI SERVICE CO.,Ltd.all rights reserved.