今治の謎 今治よいとこ・こだわりガイド
線

再び今治の謎
値切り方、今治スタイル

 今治は商売のしにくい場所だといわれます。理由は正常な商取引が行われないこと。ケチだといわれる今治式の値引き方法を見てみましょう。

一、見積もり金額の端数を切り捨てる。
二、見積もり段階で多めの数量を告げ、実際は少量発注。
  勿論、最初の見積もりを通す。
三、発注時に特別価格をお願いし、通常のものも
  その価格に当てはめる。
四、納品されたものの中に不良品があれば、
  またまた値引き。
五、納品されたものの中に不良品があればキャンセル。
  残ったものを割引価格で買い叩く。
六、支払い段階で更に値切る。


 このような値引きと価格の安さで取引先を替えることを続けていると、企業がお互いに助け合うという企業関係は崩れてしまいます。このような商取引ではマイナス面も発生します。企業が窮地に陥っても助けてくれない。安かろう悪かろうの商品を提供される。請求金額を意図的に高くされる。値引きを考えて見積に金額を上乗せされるといったことが起こります。得したように思われますが、長い目で見ると損することも。企業の信用や取引に支障をきたすこともあるようです。
今治の謎100
今 治
水 軍
しまなみ
歴 史
産 業
交 通
生 活
観 光
人 物

再び今治の謎
今治人の章
今治弁の章
今治のいちばんの章
古代・中古の今治の章
水軍の章
藤堂高虎の章
江戸時代の今治の章
明治以後の今治の章
今治あれこれの章

 

戻る トップページ 進む


利用規約 | 登録店舗募集 | 著作権・リンク | お問い合わせ
Copyright© 2003 by DAIICHI SERVICE CO.,Ltd.all rights reserved.