今治の謎 今治よいとこ・こだわりガイド
線

今治の謎100
いぎす豆腐って何からできてるの?

 イギス豆腐とは瀬戸内海、特にしまなみ海道沿いの地域で見かけられる料理です。テングサによく似た「イギス」という浅海の岩礁や砂利につく枝状の海藻を使います。

 「イギス豆腐」とはイギスと大豆粉を寒天のように固めたもの。海老のだしや海老を入れたりして味を整えます。ほんのり漂う磯の香りとひんやりした口触りが爽やかな夏の郷土料理。薄味なので辛子酢味噌や三杯酢などがよく合います。

 ちなみに広島側の島で食べられている「イギス豆腐」は今治の大豆粉の代わりに米のとぎ汁を入れます。とぎ汁を入れるなんて「トコロテン」のようですが、「イギス豆腐」は今のように珍味として味わうのではなく、非常食だったようです。お米が食べられない時代の食べ物だったようです。しかし、飽食時代の今、ミネラルを含むため美容やダイエットの点から「イギス豆腐」が見直されているなんて皮肉なものですね。
今治の謎100
今 治
水 軍
しまなみ
歴 史
産 業
交 通
生 活
観 光
人 物

再び今治の謎
今治人の章
今治弁の章
今治のいちばんの章
古代・中古の今治の章
水軍の章
藤堂高虎の章
江戸時代の今治の章
明治以後の今治の章
今治あれこれの章

 

戻る トップページ 進む


利用規約 | 登録店舗募集 | 著作権・リンク | お問い合わせ
Copyright© 2003 by DAIICHI SERVICE CO.,Ltd.all rights reserved.