今治の謎 今治よいとこ・こだわりガイド
線

今治の謎100
今治が芭蕉に関係があるって本当?

 「奥の細道」で有名な松尾芭蕉の母親が今治出身であるという説があります。藤堂高虎の息子高吉が今治から伊賀に渡ったとき、伊予から移住してきた堀内氏の娘です。百地氏の娘という話もありますが、これは俗説。

 藤堂高虎は1608年伊勢・伊賀に転封されていますが、高吉は2万石の城代として今治に残っています。1635年藤堂高吉が伊賀名張に国替となり、芭蕉の母親マツは父親とともに随従しました。1636年マツは伊賀・上野の松尾与三郎に嫁ぎ、1644年芭蕉が誕生します。

 芭蕉は藤堂家に縁があるようで伊賀・上野の藤堂良勝の孫、良忠に仕えています。母親の里の後押しもあったのかもしれません。良忠は25歳の時病死し、近習として仕えた芭蕉はその年辞職して伊賀・上野を離れ、俳諧に専念する道を歩みます。

 松尾芭蕉が忍者だったという説もあります。「奧の細道紀行」は情報活動だったというわけです。今治は猿飛佐助といい忍者に縁があるようですね。
今治の謎100
今 治
水 軍
しまなみ
歴 史
産 業
交 通
生 活
観 光
人 物

再び今治の謎
今治人の章
今治弁の章
今治のいちばんの章
古代・中古の今治の章
水軍の章
藤堂高虎の章
江戸時代の今治の章
明治以後の今治の章
今治あれこれの章

 

戻る トップページ 進む


利用規約 | 登録店舗募集 | 著作権・リンク | お問い合わせ
Copyright© 2003 by DAIICHI SERVICE CO.,Ltd.all rights reserved.